content-top-img

カテゴリ「106. 生命操作・未来身体」記事一覧

林真理さんと考える 市民は技術発展のための実験台なのだろうか?

csij 【203. 市民研通信】 (2016年03月16日)

遺伝子検査って どこが問題なんですか? 質疑応答編

csij 【203. 市民研通信】 (2016年03月11日)

霜田求さんと考える 遺伝子検査って どこが問題なんですか?

csij 【203. 市民研通信】 (2015年12月16日)

科学って何かの役に立つためにあるんじゃないのですか?

csij 【203. 市民研通信】 (2015年10月05日)

STAP細胞事件に思う ~研究不正で犠牲になる動物たち

csij 【203. 市民研通信】 (2014年07月02日)

講演録:赤ちゃんの死へのまなざし  周産期の死をみつめて

csij 【203. 市民研通信】 (2013年06月10日)

出生前検査について今あらためて考える(2)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2013年06月03日)

講演録「AIDで生まれるということ~加藤英明さんに聞く~」

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2013年03月04日)

出生前検査について今あらためて考える

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2013年03月04日)

実験動物の管理体制はこのままでよいのか?

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2012年07月10日)

書評 白井千晶・著 『不妊を語る 19人のライフヒストリー』

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2012年06月11日)

Babycom で「卵子提供・代理出産を考えるプロジェクト」

csij 【203. 市民研通信】 (2011年02月21日)

子どもを産むという選択 ~現代日本の未妊・不妊・高齢出産事情~

csij 【014. 妊娠・出産・子育て】 (2009年11月03日)

『エンハンスメント論争―身体・精神の増強と科学技術』 あとがき

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2007年10月02日)

書評 『超人類へ!バイオとサイボーグの技術がひらく衝撃の近未来社会』

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2007年06月03日)

ドイツの水中出産 

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2006年09月08日)

科学は100% ではない(2) 不妊治療の現実

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2006年09月08日)

科学は100% ではない(1) 着床前診断の技術的危うさ

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2006年07月08日)

公開トークサロン 「私って健康ですか?」

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2006年03月08日)

第12回UNESCO国際生命倫理委員会報告

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2006年03月08日)

人体の資源化と人体改造 今なにが問題なのか

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2006年02月08日)

インタビューシリーズ「市民の科学をひらく」(4) 松原洋子さん

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2005年10月01日)

インタビューシリーズ「市民の科学をひらく」(2) 鈴木賀世子さん

csij 【014. 妊娠・出産・子育て】 (2005年07月01日)

台湾における生殖技術の応用

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2005年05月10日)

出生前診断 イギリスからのレポート 第5回:技術者達の見解

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2005年04月13日)

出生前診断 イギリスからのレポート 第4回

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2005年04月10日)

連載「生命へのまなざしと科学」(14)タバコ、マイカー、ケータイ

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2004年06月14日)

出生前診断 イギリスからのレポート 第3回 Dadaセンターでの熱い議論

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2004年04月25日)

出生前診断:イギリスからのレポート 第2回 現状

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2004年04月20日)

出生前診断:イギリスからのレポート第1回 出生前診断の問題点

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2004年03月30日)

連載「生命へのまなざしと科学」(13)教育が作るまなざし/教育へのまなざし

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2004年03月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(12)心を操る薬がつきつけるもの

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2003年12月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(11) 性差の科学と性差別(2)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2003年09月14日)

3月からスタートしました! 生命操作プロジェクト 勉強会報告(1)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2003年04月09日)

連載「生命へのまなざしと科学」(10)性差の科学と性差別(1)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2003年03月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(9)遺伝子へのまなざし(4)遺伝子と人間の未来

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2002年12月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(8)間奏曲風に:市民が科学と向き合うために――「土曜講座」での10年を経て

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2002年09月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(7)遺伝子へのまなざし(3)商品としての生命

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2002年06月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(6)番外編:架空インタビュー テロリズムをめぐる「二つの絶望」

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2001年12月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(5)遺伝子へのまなざし(2)「障害」をめぐる考察

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2001年09月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(4)遺伝子へのまなざし(1)遺伝子決定論というイデオロギー

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2001年06月14日)

生命科学は市民社会をどう変えるのか ~『優生学と人間社会』を手がかりに(その1)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2001年03月31日)

連載「生命へのまなざしと科学」(3)あなたは動物を苦しめていませんか(2)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2001年03月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(2)あなたは動物を苦しめていませんか(1)

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2000年09月14日)

連載「生命へのまなざしと科学」(1)連載をはじめるにあたって

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (2000年06月14日)

松原洋子さんによる研究発表 「戦後日本の優生政策」参加者の感想

csij 【106. 生命操作・未来身体】 (1999年03月26日)

月別 アーカイブ

content-btm-img