content-top-img

カテゴリ「020. 科学技術政策・科学論」記事一覧

【書評】 江原春義 著 『R水素』

csij 【203. 市民研通信】 (2016年05月18日)

遺伝子検査って どこが問題なんですか? 質疑応答編

csij 【203. 市民研通信】 (2016年03月11日)

水俣病事件における歪曲作用

csij 【203. 市民研通信】 (2015年12月16日)

ドイツにみる科学と思想

csij 【203. 市民研通信】 (2015年12月16日)

科学って何かの役に立つためにあるんじゃないのですか?

csij 【203. 市民研通信】 (2015年10月05日)

レミングたちの行く手  Lemming, Whither are they going?

csij 【203. 市民研通信】 (2015年08月04日)

STAP細胞事件は解決したのか─その検証を検証する(その2)

csij 【203. 市民研通信】 (2015年08月04日)

博物館はいくつありますか?

csij 【203. 市民研通信】 (2015年08月04日)

STAP細胞事件は解決したのか─その検証を検証する(その1)

csij 【203. 市民研通信】 (2015年06月03日)

「人間科学」としてのBending Science

csij 【203. 市民研通信】 (2015年04月07日)

第5章Hiding science (科学を隠すということ) 結論

csij 【203. 市民研通信】 (2015年04月07日)

エッセイ:経済学における数学の誤用

csij 【203. 市民研通信】 (2015年01月23日)

【翻訳】第6章 attacking science(科学を攻撃する)結論

csij 【203. 市民研通信】 (2015年01月23日)

【翻訳】第4章 shaping science(科学を整形する)結論

csij 【203. 市民研通信】 (2015年01月23日)

【翻訳】科学・政策および価値の透明性

csij 【203. 市民研通信】 (2014年10月31日)

書評:<科学ブーム>の構造 科学技術が神話を生み出すとき

csij 【203. 市民研通信】 (2014年08月30日)

Bending Science(ねじ曲げの科学/科学のねじ曲げ)とは何か?

csij 【203. 市民研通信】 (2014年07月07日)

STAP細胞事件に思う ~研究不正で犠牲になる動物たち

csij 【203. 市民研通信】 (2014年07月02日)

京都だより 「移ろうもの、担うこと」

csij 【203. 市民研通信】 (2013年11月10日)

「なま東大」で行われた脱原発シンポジウムに参加して

csij 【002. エネルギー】 (2012年10月02日)

原子力分野を例に研究開発資金の透明化の意義と方法

csij 【002. エネルギー】 (2011年12月05日)

補聴器の歴史から見えてくること

csij 【203. 市民研通信】 (2010年12月10日)

【書評】 平川秀幸 『科学は誰のものか-社会の側から問い直す』

csij 【203. 市民研通信】 (2010年11月20日)

連載「科学技術コミュニケーションを問う」第10回(最終回) サイエンス・コミュニケータ再考

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2010年07月25日)

科学技術予算はどう適正化できるのだろうか

csij 【203. 市民研通信】 (2010年05月21日)

新しい公共をつくる市民キャビネットについて

csij 【203. 市民研通信】 (2010年05月21日)

「新しい公共を作る市民キャビネット」に関するリンク集

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2010年05月21日)

「社会の中の科学技術」と市民の役割

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2010年05月21日)

科学技術コミュニケーションを考える~市民研の活動から~

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2010年01月01日)

連載「科学技術コミュニケーションを問う」第6回 先端科学技術の落とし穴と足利事件

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2009年08月03日)

連載「科学技術コミュニケーションを問う」第5回 科学の評価は専門家の仲間内

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2009年07月03日)

連載「科学技術コミュニケーションを問う」第4回 技術の評価の主役は消費者

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2009年05月03日)

市民科学研究室がめざすこと

csij 【090. その他】 (2008年09月04日)

市民にっとって科学リテラシーとは何か

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2008年01月16日)

いま社会が求める、「市民科学者」とは

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2007年09月04日)

専門家、使いこなそう

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2007年07月11日)

模索の蓄積が科学を変える

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2007年01月23日)

書評 村松秀・著『論文捏造』(中央公論社・新書ラクレ2006)

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2007年01月02日)

市民のための科学とは~日本型サイエンスショップの構築のために

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2006年09月21日)

インタビューシリーズ「市民の科学をひらく」(8) NPO法人サイエンスコミュニケーション

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2006年05月01日)

平川秀幸さん(京都女子大学現代社会学部講師)インタビュー

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2004年02月21日)

BSE問題をとらえなおす

csij 【003. 食・農林水産】 (2004年02月04日)

市民による学習、研究調査、運動の重層的な実現から みえるもの

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2003年09月21日)

「総研大湘南レクチャー」に参加して

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2003年04月09日)

社会が求める"市民科学者"とは

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2003年02月15日)

リスク・コミュニケーションという考え方

csij 【019. 科学教育・科学コミュニケーション】 (2002年07月05日)

プロジェクト報告◆科学技術評価プロジェクト⑥ 評価委員へのインタビューに向けて

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

プロジェクト報告◆科学技術評価プロジェクト⑤ 構築的テクノロジーアセスメント(CTA)について

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

第141回土曜講座 博物館見学+研究発表 「ノーベル賞の100年」から考える 20世紀の科学技術 に参加して

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

プロジェクト報告◆科学技術評価プロジェクト④ 量子化機能素子「評価報告書」を読み比べて

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

プロジェクト報告◆科学技術評価プロジェクト③ 産業技術政策に焦点をあてて

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

STS Network Japan 2001 秋のシンポジウム 「科学技術ジャーナリズムへの期待」 科学技術ジャーナリズムと市民運動

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

プロジェクト報告◆科学技術評価プロジェクト② 産業技術政策に焦点をあてて

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月18日)

プロジェクト報告◆科学技術評価プロジェクト① 市民の立場からの科学技術評価を探る

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2002年04月16日)

開かれた理科教育に向けて

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2001年09月21日)

土曜講座 125回 研究発表 科学技術コンセンサス会議を考える 全記録

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2001年05月10日)

「動物実験は科学的か?」に参加して

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (2001年03月31日)

バイオパイラシー ~もっと恐い遺伝子組換の話~

csij 【003. 食・農林水産】 (1999年09月04日)

21世紀の科学・技術を考える

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1999年05月10日)

『科学』特集号を読んでの雑感

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1999年04月15日)

「21世紀の科学技術を考える」に参加して

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1999年04月14日)

市民のための科学と科学技術基本法

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1999年03月21日)

欧州STS大学院サマースクール参加記

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1999年01月10日)

遺伝子組み換え食品の論争における怒りとむなしさ

csij 【003. 食・農林水産】 (1998年05月04日)

科学技術と社会に関する国際会議報告

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1998年04月10日)

「市民が作る"改訂版・科学技術基本法"」に参加して

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1997年10月26日)

"改訂版・科学技術基本法"の骨子 「科学技術社会基本法」原案

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1997年10月26日)

市民が作る『改訂版・科学技術基本法』

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1997年07月26日)

第75回 研究発表 「素人が読み解く科学論」に参加して

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1997年03月26日)

本当の百姓であること

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1997年03月26日)

科学論雑談――『科学論入門』をめぐる架空対談

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1997年02月26日)

資料紹介(1) 「科学者とは誰か」

csij 【020. 科学技術政策・科学論】 (1996年03月26日)

月別 アーカイブ

content-btm-img